シロアリ相談・現地調査無料!白蟻の怖さ、家の寿命に大きく影響

1-5-3. メンテナンス(維持管理)費用

家にとっての最大の敵はなんでしょうか。皆さんは地震や火事や水害などを思い浮かべると思いますが,これらで家が倒壊したり全損したりする例ももちろんありますが、ほとんどの家は、30年~40年程度で別の理由で建て替えられています。では、家をダメにする最大の敵はなんでしょうか。
前置き長くてすみません。答えは、白蟻、雨漏れ、結露です。他にも細かいものはたくさんありますが、大体この3つが家に致命傷を与えます。
雨漏れは分かりやすいですよね。天井や壁から水が滴り落ちる現象です。多くの場合は、修理でいけますが、大抵は屋根の葺き替えで200万円はかかり、その他内部の木や断熱材などもやられているので300~400万円くらいかかることもあります。さらに原因が分からない場合は、家をかなりスケルトンにして調べる必要も出てきて、半年以上かかったり、1000万円近くかかることもあります。今時、新築も1700万円位で建つので、それなら建て替えようとなります。雨漏りは間違いなく家にとって致命傷で、対策は屋根と外壁の定期的なメンテナンスです。この件は別の回で詳しく説明します。
次に結露ですが、これは完全に住んでいる人の知識不足です。冬場は、石油ストーブは使わない、換気をしっかりする、築20年以内の家なら断熱材が壁に充填され、24時間換気が付いているはずなので、24時間換気をいかなる時もOFFにしないことが重要です。また夏場は可能な限り、除湿か冷房をつけて、室内の湿度を下げてください。これらの努力で、結露リスクは一気に下がります。室内に湿気が溜まると屋根裏などがじめじめして木が腐ったり、壁内部の断熱材が腐ってずり落ちたりします。こうなれば、断熱性能0の家になりますし、カビだらけの不健康な家になります。
そして往々にして、結露がひどい家はカビが生え、カビがはえるような家には、じめじめを好む白蟻がやってきます。白蟻って蟻という字を使いますが、黑蟻とは別物です。実はゴキブリの仲間なんです。白蟻をネットで検索してください。特に白蟻の女王アリを調べてみましょう。最悪すぎて涙が出ます。
さて、白蟻に侵入されたら悲惨です。家の柱や梁などをどんどん食べられ、家がスカスカになります。さらに春先になると、壁に穴をあけ大量に羽蟻が室内にやってきます。何千匹の勢いで来るので地獄絵図です。こうなると、すごく多額に費用を払って駆除するか、建て替えになります。駆除したあとは、柱などを補強する必要がありますので、スケルトンリフォームで1000万円以上はかかります。ほとんどの人が建て替えでしょう。
厄介なことに白蟻は健全な家にもやってくる可能性は十分にあります。なので絶対に防蟻対策は必要です。基本は新築時に防蟻対策をしておりますが,大抵は5年程度で効果が切れます。よって新築から5年経過していて、防蟻対策をしていない方は、1日でも早く業者に問い合わせて、防蟻処理をしてください。しかし、防蟻処理は高い。処理するかどうかを判断するにも、まずは今白蟻がいるか状態が気になる方は以下のサイトから無料相談・無料出張見積を依頼してみましょう。
ここで重要な点は、建設した工務店やハウスメーカーに頼まないことです。白蟻のことは、結局工務店なども対応できないので、下請け業者に丸投げで手数料だけ取られます。また工務店などを通じると、専門業者と直接相談ができないので、今後の対策などが取りづらいです。
まずはこちらのサイトは良心的にも無料でやってくれるので、相談をしてみましょう。10万円程度の費用がかかりますが,白蟻は本当に駆除が大変ですし、家に致命的な被害を与えますので、急ぎで対処する必要があります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました