書くな!読むな!聞け!話せ!英会話の鉄則!オンライン英会話をやれ!コスパ最強!

もう結論出てますが、英語を上達させたいならオンライン英会話をとにかく沢山やりましょう。どうも英語の勉強=机に座ってやるものというイメージが定着しています。受験英語と英会話は、柔道と野球くらい異なるものです。同じスポーツでも全く違うものってあるじゃないですか?英語でもあるんですよ。例えば、野球ができるようになりたいのに、道場で柔道する人はいませんよね?確かに柔道と野球でも似ている部分はたくさんあります。柔軟運動や走り込み、足や腕の使い方などで似ていることも多いです。正直柔道のプロは素人に比べれば野球も結構できるんじゃないですかね。というよりも1つのスポーツを極めれば、結構どのスポーツもできたりします。英語もこれに似ていて、受験英語を極めれば、ある程度英会話もビジネス英語も学術英語もできるようになります。但し、それでも限界があります。どんなに柔道をしていても、バットの振り方やピッチングなどは永遠に学べません。これと同じでどんなに受験英語を極めても、日常英会話でよく使う表現などを学んでいなければ、話すことができません。そもそもどんなに読み書きを練習しても、話すことはできません。スポーツならすぐに分かるのに、英語になると、みなさんが受験英語の勉強をしたがります。英単語帳を使ってひたすら単語を暗記したり、単語を何回も書いたり、英文法の問題を解いたり、TOEICの勉強ばかりしたりと。いつしか英語の勉強の目的が、英語を話せることではなく、いかに多くのワークをこなすか、沢山の単語を覚えるかになってしまい、本来の目的を見失います。
英語を勉強する人って、私もそうですが、真面目なんですよ。毎日の課題を作って、それをこなしていくことに満足感を覚えてしまうんです。例えば、今後2週間でこのワークを終わらせるとか、今週は~ページまで単語を覚えるとか、とにかく達成感を大事にするんです。この感覚で英語をやると絶対に挫折します。英語の勉強と考えず、英語のスポーツと考えてみてください。
例えば、スポーツなら、今日は野球の歴史の本を読むぞ!とか、ピッチング解析の本を読まないととか、野球の用語集を覚えないとなどはしないですよね。野球の勉強をすればそうなりますが、多分野球を始める方は、いきなり本を読まずに、まずは体を動かして、ボールを投げたり、バット振ったりしますよね。野球の問題集は解かないですよね。日々の練習もひたすらに体動かして、失敗しながら学ぶと思いますし、そのような方が上達が早いです。トライアンドエラーですね。英語も一緒です。なぜか英語に限っては皆さん完璧主義なんですよ。例えば英単語を5000は覚えないと話せないとか、高校の英文法レベルは必須とか、aとtheの使い分けが必要とか・・・・これって、小学校の算数もできないのに、リーマン積分とルベーク積分の違いを考えているようなもんです。全然基礎ができていないのに、難しい定義とかを勉強しているからいつまでたっても話せないんです。まずは、英会話で話せばいいんです。そして、自分がいかに話せないか痛感して、その場その場で分からなかった単語や英文法を学んでいけばいいんです。表現を覚えていけばいいんです。日本語だってそうやって勉強するでしょ?日常で初めて聞いたことばを調べたり、うまく自分の気持ちを表現できなかった時は、後で振り返って考えてみたり、他者が使ううまい言い回しとか表現を真似したりしますよね?よし!今日は日本語の勉強するから国語辞典で単語覚えるぞ!とか日本語の文法学んだりしませんよね。もう答え出てるじゃないですか。とにかく英語を話しながら、自分の弱点を補っていく。この過程で英語力は自然に上がっていきます。そのためには、英語ができる相手が必要です。対面でやると、1時間5000円とか平気でかかります。それでは財政が破綻します。オンラインなら毎日30分やっても1か月5000円とか普通にあります。もっと安いものも存在します。もしあなたが本気で英語をできるようになりたいなら、今すぐオンライン英会話を始めなさい。今なら以下のサイトが大変お勧めです。無料体験があるので、まずは無料で申し込んで、よさそうならお金払って続けましょう!英語ができるだけで、生涯年収が何千万もアップすることは夢ではないです。年利に直すと数十パーの利率の投資になる可能性も高いです。



↓以下の無料体験は一切費用もかからないのに数万円の価値のある体験ができるので本当にお勧めです。

音読と英作文で徹底的に鍛える【ウィリーズオンライン英会話】





コメント

タイトルとURLをコピーしました